成功哲学を学んだら成功しない 潜在意識から自己啓発するブログ

昔は成功哲学、成功の法則を学び続け自己啓発セミナーにお金と時間を投資してきたマニアでした。しかしそれをやり続けると成功できないことに気づきました。そこから一念発起し、脳を覚醒させる方法に出会い、潜在意識から大きく変わることができました。そして起業し、昔のお金と時間を無駄にしてきたものを何百倍にもして取り戻すことができました。成功哲学マニアになった人が陥ってしまう罠や成功の実現を可能にする方にについてのコラムです。

成功する人と成功しない人、成功哲学に振り回される人と潜在意識に組み込める人、成功の法則を知識だけ知っている人と自分が成功の法則になっている人、この差って大きいと思いませんか? 成功哲学を学ぼうと熱心な人ほど成功していなくて、成功哲学なんて見向きもしない人ほど成功している事実から、何が一番成功のために大事なのか、そこを書いていきたいです。

自己啓発セミナーを繰り返す人に真の成功哲学を習得できない理由

成功哲学・自己啓発の欠陥というか弱点

どうして誰もが成功哲学を知識で把握しても、自己啓発に数百万円の金を注ぎ込んでも現実に成功していないのか、自己啓発の効力が一瞬で終了してしまうのでしょうか?

book_jikokeihatsu

自己啓発本と成功哲学本で夢を見れるが実現はしません

まずは街中に満ち溢れる箸にも棒にもかからなかった成功哲学や自己啓発の欠陥を知ることです。

「本物の成功哲学」、わかりやすく言うと現実に成功するための方法を知ることです。

 

成功哲学系と自己啓発系の本は、誰もが簡単に手にできますし、成功している未来の自分を思い描かせてくれます。

手っ取り早く自己啓発を始められます。
 

成功哲学本、自己啓発本を読んだら、自分はパワーアップするかもしれない! 成功できる秘訣と法則を知ることができ、成功者の一員になれると思わせてくれます。
 


現実を忘れるために自己啓発本に頼っては駄目

自己啓発本を眺めている時はめっちゃ幸せですよね。


心がふわ~っとなって、ツライ現実を忘れられます。


しかし、現実は甘くないことはこのブログに目を通している人は思い知っていると思います。


だけど、現実に自己啓発が為されないのだから、果てしなく続けてしまうわけです。


自己啓発を続けているということは、成功していないからです。


続けている時点でやばいってことです。

成功できない自分ですって自分に言い聞かせているわけで、だから成功哲学本でその現実を見ないようにして、いつまでも成功できず自己啓発が達成されません。 


自己啓発本やセミナーを繰り返す人に訪れる悲惨な未来

世の中には自己啓発の情報が溢れかえっています。

自己啓発本、成功哲学本を読んで同じことを限りなく繰り返して、現実をガン見しないまま、気がついたら自己啓発してもなすすべがない年齢にさしかかっていきます。

自分が一番成長できていないことを知っているため、うまくいかない苛立ちが激しくなり、今更何とかしないと思うけれど、後の祭りになります。
 

最終的にはあきらめます。

人生の高い目標を描いていた自分を捨てて、時勢に迎合していきます。


人生そのものもギブアップして、一度の人生をパッとしないまま生きることになります。

現実もやばいことをしっかり認識できる人が自分を高めることができる

まだまだ人生をあきらめたくない人は、その将来像をしっかり知っておくべきだと僕は思います。


このブログが、将来マズイことになっている自分像を思い描き、夢を見させてくれる自己啓発セミナーや成功哲学本で繰り返し続ける愚をやめる発端にしていただければありがたく存じます。

成功哲学を学んでも、根本的なことを学べないと何にもならないこともお互いに勉強できていけたらうれしいです。

鋼太郎

book-436507_960_720

 








コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
  • ライブドアブログ