consciousness-1719998_960_720
成功の法則と引き寄せの法則と潜在意識

潜在意識という言葉を、成功の法則や引き寄せの法則、自己啓発本やセミナーで何度も聞いたことがあると思います。

それほど、潜在意識は、願望の実現、幸福追求、能力開発のためには欠かすことができない要素となっています。


しかし、潜在意識がいかに重要かということを誰もが述べていても、潜在意識から変えてくれる方法を少しも教えてくれません。
ケチだからじゃありません。

教えられません。
教えようがない概念だからです。
だから成功の法則や知識や経験を教えることしかやっていません。

そして成功哲学系の知識はもう出尽くしていて、僕らにもちゃんと伝わっているのです。

潜在意識には知識をいくら入れ込んでもセミナーに通っても届かない

成功哲学本や自己啓発セミナーは皆同じことを言っているわけで、自己啓発書籍を100冊読もうともはや知っている情報だらけです。
それでも読んでしまうんだから、自己啓発マニアのすごいところですが、潜在意識に少しも定着しないまま、表面的な知識を得て、頭でっかちの口だけ人間になっていきます。

一番大事な行動もできず、結果を出す気迫もなく、流されるまま、理屈だけはすごい人になっていきます。
自己啓発マニアほど知識が豊富な人はいません。
同時にその知識を無駄にしている人もいないでしょう。

そして、そういう人は成功者からは最も忌み嫌われます。
残酷な話ですが、一番いけ好かない人間になっているのが成功哲学マニアの末路なんて怖い話です。 

潜在意識は人智の及ばない領域で素人でも専門家も扱いきれていない

潜在意識はそこいらの心理カウンセラーや心理療法士にも、本当の意味で扱えない領域です。
人間の心の底は、一般的な理論やテクニックは手に届きません。
潜在意識は考えているところよりもっと深いところにあり、下手に潜在意識にアクセスしようとすると、メンタルブロックに邪魔をされ、心が曇ってしまいます。

なぜかというと、どんなに意志の強さで潜在意識にアクセスしても、邪魔をする自分を感じてしまうからです。
それはとても邪魔者で、決して潜在意識の底に僕らの意識を到達させはしません。

絶対に潜在意識アクセスに理性と雑念と恐怖が邪魔をしてくる

それは理性と呼ばれるものです。
それが肥大化している人ほど、潜在意識は程遠いところで生きています。

芸術家や一流アスリート、あるいは一流の経営者クラスならば、潜在意識にアクセスをしていますが、理屈や理性が肥大化している人にとって、これほど人生で難しい分野はないと思います。
瞑想をしても呼吸法をしても座禅をしても、雑念と自意識に邪魔されてしまいます。

自己啓発セミナー でも潜在意識を変えるように言われますし、そういうセミナーを行うところも結構あります。
でも、結局潜在意識には届いていません。

本当に届いていたら、何度も自己啓発セミナーに通うことはなくなりますから。
実際に行動を起こして、何度も失敗を経ながらも、最終的に成功という果実を掴み取るわけですから。

自己啓発セミナーの潜在意識アクセス方法に本物はありません

自己啓発セミナーの潜在意識アクセス方法は本当にレベルが低いです。
もしかしたら、主催者側は自分たちの方法が一番だと思っているのかもしれませんが、世の中にはもっと上がいます。
見上げても姿が見えないぐらい別次元の位置に、潜在意識に誰でも100%アクセスさせてくれる達人がいます。

僕は成功哲学や自己啓発セミナーを完全に捨て、脳と無意識という分野から自分を変えようと切り替えました。
そうじゃないといつまでたっても自分が成長できないと思ったからです。

その達人の施術を受けたら、すべてのものが甘く低く意味のないものに思えてしまいます。
それほど感覚体験が段違いでした。

脳が覚醒するし、潜在意識なんて簡単にアクセスできるようになる

僕が潜在意識をどうにかしようとその方法を探していた時に最終的に見つけられたのが、岩波先生という鬼才でした。
岩波先生の潜在意識アクセス方法は、異次元のレベルのテクニックを持っています。
脳覚醒体感という潜在意識アクセス状態に入ると、成功の法則や引き寄せの法則の潜在意識理論があまりの幼稚さにびっくりします。
よくそんなレベルで人からお金を取れるなという嘲りを持ってしまいます。

人間の脳が覚醒するときって、こんなすごい体感を経ているんだと感動すると思います。
だから、潜在意識を安易に変えようとすること自体、あまりにお粗末なものだと僕は思ってしまいます。

潜在意識の理論は正しいけれど知っても大した意味はありません


世間の潜在意識に関する理論は正解なところもありますし、悪いことではありませんが、せっかく潜在意識を強く変えたい、成功の法則を完全に我がものとしたいと思われるのであれば、これまでの常識を捨てるべきだと思います。

幼稚な実感しかない方法や歪んだやり方で潜在意識を変えようとする方法でお金を無駄にするよりは、一気に短期間で脳覚醒体感の世界に入って、自己構築した方がいいと思います。
歪んだ方法で潜在意識にアクセスをすることは危険なことです。

もう自己啓発セミナーに夢を抱いて、成功できないまま時間を無駄にしていくのならば、岩波先生脳覚醒技術はおすすめしたいです。
潜在意識の奥底にある凄まじいパワーと感覚体験を味わうべきです。

自己啓発セミナー難民や成功哲学本では満足できなくなった求道者へ


成功哲学系の目的以外の人も、瞑想や悩み克服や教育分野などでも世界から数多くの人が受講しに来ています。
世界で唯一人、一番深い潜在意識の世界に誘導してくれる人だから、これからはもっと新規予約が取りづらくなっていくと思います。
さらに気楽に受けることができなくなります。

これまで50万円以上成功哲学系や自己啓発セミナーにお金を投資してきた人ならば、絶対に断られてもいいから受けてください。
僕が言っていることがすべて正しいことがわかるはずです。

人を選ぶ脳覚醒プログラム、しかし受ける人も選ばれた人のみ


でも無理は受けろとはいいません。
人生の目的は人それぞれですし、岩波先生の脳覚醒技術は非常にすごいですが、その反面ちょっと未知の世界への恐怖感というものも出てきます。
それぐらい効果がすごいともいえますが、明確な目的がない人がただ受ければいいという気持ちで参加しないで下さい。

それはどんな自己啓発セミナーでも坐禅修行でも言えることですけど、とくに岩波先生の脳覚醒プログラムや脳覚醒哲学プログラムは、受ける人の主体的な意志を求められます。
そういう要素がない人は、断られてしまうと思っていいです。
その意志さえあれば、他でダメだった人でも必ず効果の凄さを感じられることでしょう。

その時、潜在意識なんて鼻で笑ってしまう概念にもなっていきます。 

医者や経営者やアーティストなどが多く通っています。
みな瞑想や潜在意識にアクセスしようとしてきた人が多いようで、人生の成功者でも脳覚醒技術を受けたら、ここは別格で比較すらできないという感想を持っているようです。

僕は受けて良かったです。
自分を本気で人生をかけて変えてやりたいという強い気持ちがある人なら、受けて人生観が変わります。