white-male-1874787_960_720

成功哲学、自己啓発本は成功を夢見させるだけで役立ってくれません

成功哲学や自己啓発本の多くが、理論的に成功の法則を学ばせ、成功する思考と成功できない原因を知らせてくれます。

ですが、実際に行動はそれぞれの意志に委ねられています。
ヤル気にさせてから、あとはご勝手に、という書き方なのはどの書籍も同じです。

これまで僕のブログでは、さんざん成功哲学や成功の法則を完璧に把握しても、逆に成功できない人間になっていく理由を書いてきました。

やればやるほど逆効果の罠にはまりやすいし、理論や知識は自分を変えてくれはしません。
成功する法則としては正解でも、現実に成功するためには邪魔となる雑学でしかないのです。

成功啓発セミナーで変わった気になった人は変われないまま「別のセミナー」にお金を払う

そして、なによりも成功哲学や自己啓発のセミナーは、変われる実感をもたらしてくれませんでした。
変わった気にさせるノウハウはありましたが、それ以上でもそれ以下でもなく、幻想にすぎないものです。
変われなければ、いくら変われた気になっても無駄な時間です。

自己啓発セミナーにはまって、新たなセミナーがあるとすぐに飛びつき続けるマニアは、その変わった気になった人たちです。
変われなかった人に比べて実は良くないことでもあります。
自己啓発書籍だけでは得られない、『実際に私は変わっている!』という経験は、その人の人生において初めての経験なのでしょう。

変われた人間は別のセミナーも高次セミナーも受ける必要はなくなるはず

成功啓発セミナーで、自分の殻を打ち破ったとき(幻を見ていたのですが)、それは大層嬉しいです。
セミナーを受けてよかったと思うでしょう。
僕も最初はそうでした。

でも、僕も友人知人も何度も違うセミナーを受け続けているのは、結局変わっていなかったからに他なりません。
知人・友人の殆どが、成功を夢見ていたけれど、成功できるパワーもオーラも感じられないのは、いくら自己啓発セミナーを受けても、ただの一般人のまま(もしかしたら自己啓発セミナーに依存している分だけ、一般人以下)だからだと思います。

変われない人間は変われない、変われる人間は変われる

やっぱり成功できる人は、違うものを持っています。
やりきる力、ブレない信念というものを誰よりも持っています。

成功哲学マニアからはそんな匂いが全くしてこないし、自己啓発セミナーはそういう匂いを嗅がせるだけで、本当のごちそうを全く与えてくれないのです。
だから、匂いのがするところに、自己啓発マニアや成功哲学オタクはすぐ引き寄せられて、同じ結果ばかりになってしまうわけです。

僕の経験から言って、この聖刻哲学セミナーの『変われた気になる』『パワーアップした気になる』というのは、ただの気のせいです。
すぐに目が覚めて、変われなかった自分だけを認識することになります。

簡単に成功できるほど人生は甘くないし、浅い実感では潜在意識が変わらない


つまり実感が潜在意識にも届いていないレベルで、顕在意識の中で頑張ってもがいていただけなんです。
人が変わる時の実感の強烈さは、なった人ではないと想像できません。
革命的に脳が大転換するぐらいの経験がないと、成功できる人にはなれないと断言します。

社会的成功を収めるためには、甘い考えや浅い体感では手が届きません。
人生はとても厳しいものです。

brain-770044_960_720

めだかの学校でお遊戯をしている成功哲学セミナー

そこでオススメしたいのが岩波先生というDAL(Dream Art Laboratory)の所長さんです。
岩波先生の高い技術力は、脳覚醒技術とか脳内・無意識訴求技術と称されていて、その名の通り、脳を覚醒させたり、脳内と無意識下に訴えかける技術のことです。

岩波先生の脳覚醒技術は、まず岩波先生という天才じゃないと開発されなかった誰も真似出来ない技術です。
自己啓発セミナーがメダカの学校ならば、岩波先生の脳覚醒プログラム脳覚醒哲学プログラムは、ハーバード大学やオックスフォード大学ぐらいのレベルの差があります。

自己啓発セミナー主催者の人たちは、度肝を抜かれることになるでしょう。
そして岩波先生の技術を取り入れたいと願うことになるでしょうが、コピーすることも改良することも不可能です。
器と技術力とノウハウと経験値と才能が違うからです。

世界でたった一人の潜在意識を変革させられる存在

岩波先生は50年以上も、その道を研究してきたそうです。
最初は催眠テクニックを使ったり、暗示浸透のテクニックから研究していたそうですが、プロの催眠術師でさえ誰も催眠誘導できていなかったことにショックを覚え、自分で開発してやろうと思い立ったそうです。

そして誰も成し遂げることができなかった技術を創り出し、さらにそれをバージョンアップさせていって、万人向けの技術にしてきたそうです。
ただしいくら熱心に研究をしても、一生自己啓発セミナーで使うような低次元の技術で終わってしまう人がほとんどなので、岩波先生の天才ぶりは際立っています。

3年前の脳覚醒技術と今の脳覚醒技術も、相当なレベルの差があるそうです。
だから、今僕が紹介している岩波先生の技術も、1年後にはもっとすごい切れ味のある技術になっているのかもしれません。

セミナーの浅い実感が恥ずかしく思える強烈な潜在意識の実感

何がすごいかというと、脳覚醒状態の実感がすごかったです。
そして脳が覚醒した状態になると、普段使っている脳みそよりも別次元の脳が作動し始めてくれます。
直感脳とかインスピレーション脳とか悟り脳なんだと僕は思いますが、いくら成功哲学を何百年学び続けても血肉とならなかったことが、一瞬に心の底と脳に深く刻み込まれます。

いろいろ分かってきます。理解できてきます。
そして自分が何者で、どれだけの可能性を眠らせて生きてきたかもはっきりと実感できるようになります。

自分を信じさせてくれない成功哲学、自分を信じられるようになる脳覚醒

いくら成功哲学を学んでも、自分がどれだけの可能性を内に秘めているのか自分が一番わかっていません。
つまり懐疑的なわけです。

そんな人間に本やセミナーで『あなたは成功できます』といくら言われても信じられるわけがありませんよね。
信じるのは他でもなく自分自身なのだから。
人に信じさせてもらった自信は、何かあったときにすぐ吹っ飛びます。

しかし、脳が覚醒している状態、全神経が活性化している感覚をはっきり味わっているわけだから、「ああ、すごいな、私はすごいんだ、だって実際にそう感じているのだから」と疑いようがありません。
それが強烈な実感の効果です。

潜在意識を活性化させ脳に生きた成功哲学を浸透させられる

強烈な実感から始まるのが岩波先生の技術のすごいところです。
普通は成功哲学を学んで、完全に血肉となった時に、変化の強い実感を得られるのだけど、真っ先に変化している実感から入れるわけですから。

ダイレクトに脳内と潜在意識に訴求して、そこから成功できる自分を作り上げていくというのが、岩波先生の脳覚醒技術だと思います。
自己啓発セミナーを1000ヶ所受けても、そこまでの実感にたどり着きません。
積み上げることがないからです。

そして、また別の成功哲学セミナーに参加して10学ぶ。
また違うセミナーを受けて5学ぶ。
それらは合算されないし(みんな同じような成功の法則を教えますから)、ずっと5とか10の経験値だけで終わってしまうわけです。

脳の覚醒効果がどんどん更新されていった!

岩波先生のプログラムのすごいところは、脳覚醒という究極の実感がどんどん更新されていきます。
バージョンアップされていきます。

さらに深い実感体験にパワーアップすると、もっと自分や自分の過去や未来まで見えてきます。
自分がすごいと思えてきます。
自分が信じられるし、勇気に満ちあふれて、恐怖感がないモチベーション全開の自分に目覚めていきます。

血肉すらなってくれなかった成功哲学と成功の法則が根幹から身につく

まさしくそれは自分自身がそうなっていて、そう感じられています。
そこまで深まると、これまで学んできた成功哲学や成功の法則が意味をなしてきます!
これまでの無駄が無駄でなくなります。

なぜかといいますと、自己啓発書籍では結局行動しろと言われます。
行動するにはプラス思考で、モチベーションを高くして、失敗を恐れず、潜在意識を変えていくことが大事だと書かれてあります。
だけど、それができないわけだから自己啓発に励んでいるのに無理な話ですよね。

脳覚醒技術で誘導された僕らは、深まっていくといずれそういう絶対感が出てきます。
最初は定着しないですが、たしかに味わいます。
どんどん感覚余韻の飛距離が伸びていくと、日常でも自力で行動ができるようになります。

成功哲学本の作者が一番訴えたくて、一番避けていた『行動できる自分』になれるわけです。
そうしたら、成功哲学と成功の法則がものすごく活性化した知識として、血肉となって定着してくれます。

セミナーの実感体験は浅い、浅すぎます

岩波先生を絶賛している多くの人は、その実感体験のすごさを真っ先に褒めています。
その状態を生み出せるのは世界で唯一人岩波先生だけだと言っています。
僕もそう思います。

いくら実践的な自己啓発セミナーに通っても、絶対に同レベルの実感体験には至りません。
嘘は言いませんし、大げさに書いているのでもありません。
最初から実感ありきで、そこから成功哲学を脳に組み込んでいき、一生外れないように定着させていくのが岩波先生のやり方です。

だから誰にも真似ができないプログラムです。
誰もやりたくてもできないわけですから。

本気で変わりたい人が受けてみてください


岩波先生についてはいろいろな人が絶賛していますが、本気で変わりたい人だけが受けてください。
そういう人にとって、岩波先生は最高の恩人となるはずです。

僕も脳覚醒プログラム、脳覚醒哲学プログラムを受けてから、自分の可能性に初めて気付かされ、実際に行動し、起業の成功を勝ち取りました。
昔の知人・友人は未だに同じことを繰り返して、口先だけの人間に成り下がっています。

その一部の人に教えて、プログラムを受けた人もいます。
その人は700万円ほどセミナーに使い込んでしまって、奥さんに大目玉を食らったそうですが、反対する奥さんを説得し、岩波先生の脳覚醒哲学プログラムを受けたところ、涙を流すぐらいに感謝されました。

彼は苦労をさんざんしてきたので、岩波先生の凄さを誰よりもわかりました。
これは本物なんだと思ったはずです。
実際僕が驚くほど彼は変わりました。

人間国宝級の貴重な存在


彼の奥さんも結局は許してくれたそうで、家庭円満、仕事も順調になっています。
岩波先生は特別天然記念物以上、人間国宝以上の存在だと思います。

もし岩波先生がいなくなったり、一般向けプログラムをやらなくなったら(そういう噂が流れています)、一生このすごい技術を実感体験できる機会は永遠に失われます。
今しか受けられない技術です。

岩波先生の著作

 
岩波先生の著作『奇跡の脳覚醒 頂点を極める成功哲学』があります。

この書籍はこの書籍で終わらせる人は読まないほうがいいですが、岩波先生に興味を持って、脳覚醒技術を実感体験してみたいという人は購入した方がいいです。
そしてプログラムを受けたなら、何度も読み直し、理解を深め、血肉にどんどんしていって下さい。
脳覚醒状態を実感体験した人にとって、最高の名著となります。
最初は難しい所も多いですが、どんどん理解していきます。 
book_miracle_brain_revolution