euro-1660456_960_720
成功者が決定的に人と違うポイント


ビジネスやお金儲けで成功できる人は何が他の人と違っているのでしょうか?

それは成功できることを「簡単だ」と思えていることです。
成功できない人は「それは難しいんじゃないか「ちょっとむりかも」と思ったり、言葉にしてしまいます。

成功者は自分にはできると思っているし、簡単だと思っている。
簡単だからアイデアが思いつき、実行できる。
この差はとんでもなく大きいんです。

成功できない人は難しいと思うから、どうせやっても無理だから、頭を振り絞って限界まで考えないし、当然行動を起こしません。

ではどうやったら簡単だと思えるようになるのでしょうか?


「それって簡単だ」「自分には可能だ」そう思えていますか?

今からお金を儲けようとします。
あなたは「簡単だ」と思えますか?
「うーん、ちょっと…」と難しいとどこかで思ってしまいますか?
お金持ちになりたいけれど、実際にお金儲けをしようとすると思考が停止してしまうのならば、現時点で成功できる可能性は低いかもしれません。

もしも自分ならできるし、将来できているとスムーズに思えたら、展望は明るいと思います。
人は思ったとおりになりますし、思った以上のところまではいきません。
思えるかどうかが成功できるかどうかの分かれ道になります。

これらのことは岩波英知先生に教わりました。
岩波先生は多くの成功者の方を顧客にしていますので、成功者に共通する脳の構図を知っています。
岩波先生から教わったことは、みな成功者は『運がいい』と思っているそうです。

そして結果を出すことが「簡単だ」と思えているし、信じています。
潜在意識からそう組み込まれているんです。
だからといって、順風満帆に人生が行っているわけではありません。
必ず逆境があり、塩をなめた時期があり、それでも「できる」「自分は運がいい」と思えてしまっているのです。

すごいことですよね。
やはり人と違うところは、そこです。
岩波先生に言わせれば、そこだけが違い、そこが段違いに人と違いを生み出すと言っていました。


脳がすべてを決める、思考が人生の成否を決める

脳はそういう意味では怖いです。
思ったとおりになってしまうし、思った以上にいかないし、思わなければなんにも始まらないのですから。


岩波先生の脳覚醒技術を体験すると、まさに成功者の「自分はできる、人生(ビジネス)は楽勝だ」という心境に達することができます。
顕在意識と潜在意識の思いを一致させることができます。
私もそういう心境になった時、「これが求めていたものだ、これが成功者の方程式だ」と本当に喜びました。
潜在意識から覚醒した感覚がたしかにあり、成功哲学が一気に脳の中でつかめた瞬間です。

脳覚醒状態が解けたあとも、それが続き、仕事もとてもうまくいくし、運もとても良くなりました。
やることなすこと『ついている』ときってあるもので、すべてが裏目に言っていた時期からしたら、運命って恐ろしいなとつくづく感じさせられました。


カテゴリー